ERFS(エルフス)について

query_builder 2022/02/21
ブログ
unnamed

ご覧いただきまことにありがとうございます。

東京都千代田区で在留資格手続きを代行している、行政書士ROYAL国際法務事務所の中野です。


さて、本日はERFS(エルフス)について触れていきます。

ERFS(エルフス)とは、入国者健康管理システムと呼ばれ、日本に入国してくる外国人の方の必要書類の1つである、審査済証を取得するのに必要なシステムです。日本では、新型コロナウイルスの影響を受けて、水際対策の一環として、日本に入国する外国人に対して、審査済証が必要になりました。

現状、2月末までは新規入国者の受け入れを止めている関係もあり、ERFS(エルフス)のシステムは停止していますが、3月より方針が変わるようになっています。

そのため、ERFS(エルフス)を今後利用される受入責任者の方のためにERFS(エルフス)を利用するためにまず必要なIDの取得の仕方について説明していきます。

ERFS(エルフス)にログインするためにIDの申請を行う必要があります。ID申請は原則的に受入責任者が行うことになります。ERFS(エルフス)のIDの取得のために以下の情報が必要になります。

1.受入責任者名称(法人・企業・団体名)

2.受入責任者の氏名

3.受入責任者のメールアドレス(企業ドメインのアドレス)

4.受入責任者の連絡先電話番号

5.法人番号(13ケタ)

6.gBizID(アカウントID)【任意】

※個人事業主等、法人ではない方が受入責任者をされる場合は、業所管省庁に必要な書類を問い合わせて、その書類を提出する必要があります。

そして、ID申請が受理されると、入国者健康確認センターから登録したメールアドレスに2つのパスワードと電子証明書が送られてきます。メールの手順に従い、パスワードを入力し電子証明書をインストールすると、ログイン画面を表示することが可能になります。

以上がERFS(エルフス)を利用するのに必要なIDの取得の流れになります。


面倒な手続きは全てお任せください♪

ERFS(エルフス)申請ID取得手続き,受付済証交付申請

11,000円(税込み)


【VISA申請なら当事務所へ】

在留資格認定/変更

就労が認められる在留資格 例)特定技能,技術・人文知識・国際業務,企業内転勤,技能など

¥98,000(税込み)

身分・地位に基づく在留資格 例)日本人の配偶者等,永住者の配偶者等,永住者など

¥98,000(税込み)

在留資格更新 就労が認められる在留資格 例)特定技能,技術・人文知識・国際業務,企業内転勤,技能など

身分・地位に基づく在留資格 例)日本人の配偶者等,永住者の配偶者等,永住者など

¥36,000(税込み)


【お問い合わせ先】

℡070-8518-5489

 070-8333-0467

✉info@visa-shinsei.jp

お気軽にお問合せ下さいませ♪♪



行政書士ROYAL国際法務事務所では、東京都千代田区でビザ申請(VISA申請、在留資格認定、在留資格更新、在留資格変更)も承っています♬

記事検索

NEW

  • 企業様向けセミナーを実施いたしました!

    query_builder 2023/12/05
  • 【更新はお早めに!】登録支援機関の更新について解説

    query_builder 2023/12/01
  • 結婚ビザ(日本人の配偶者等)の専門サイトを新設いたしました!

    query_builder 2023/06/23
  • 特定技能ビザ申請のエキスパート、港区赤坂の行政書士事務所が貴社の成功の鍵を握る!

    query_builder 2023/04/14
  • 【韓国籍の方】結婚ビザを取得しよう!(日本人の配偶者等)

    query_builder 2022/10/16

CATEGORY

ARCHIVE