Price

料金一覧

在留資格認定証明書交付申請(COE)
  • 在留資格認定証明書交付申請(COE)             

    就労が認められる在留資格

    例)特定技能,技術・人文知識・国際業務,企業内転勤,技能など

    ¥98,000(税込み)


    身分・地位に基づく在留資格

    例)日本人の配偶者等,永住者の配偶者等,永住者など

    ¥98,000(税込み)  

※本報酬の料金は,標準的な手続き内容をもとに作成しております。お客様ごとの報酬額は,複雑性・特殊性を考慮して個別に定める場合があります。
※不許可の場合は手数料の3万円をいただきます。

上記価格はすべて税込み価格となります

在留資格変更許可申請
  • 在留資格変更許可申請  

    就労が認められる在留資格

    例)特定技能,技術・人文知識・国際業務,企業内転勤,技能など

    ¥98,000(税込み)


    身分・地位に基づく在留資格

    例)日本人の配偶者等,永住者の配偶者等,永住者など

    ¥98,000(税込み)

※本報酬の料金は、標準的な手続き内容をもとに作成しております。お客様ごとの報酬額は、複雑性・特殊性を考慮して個別に定める場合があります。
※印紙代などの実費はお客様にご負担いただきます。
※不許可の場合は手数料の3万円をいただきます。

上記価格はすべて税込み価格となります

在留期間更新許可申請
  • 在留期間更新許可申請  

    就労が認められる在留資格
    例)特定技能,技術・人文知識・国際業務,企業内転勤,技能など


    身分・地位に基づく在留資格
    例)日本人の配偶者等,永住者の配偶者等,永住者など


    ¥40,000(税込み)

※本報酬の料金は、標準的な手続き内容をもとに作成しております。お客様ごとの報酬額は、複雑性・特殊性を考慮して個別に定める場合があります。
※印紙代などの実費はお客様にご負担いただきます。
※不許可の場合は手数料の2万円をいただきます。

上記価格はすべて税込み価格となります

資格外活動許可申請
  • 資格外活動許可申請

    ¥33,000(税込み)

※不許可の場合は手数料の1万円をいただきます。

上記価格はすべて税込み価格となります

帰化申請/ミドルサポート

お客様自身で書類を集め、帰化の動機書などを作成するプラン

  • 会社員【給与所得者】

    ¥150,000

  • 社長 役員 【個人事業主:事業所得者】

    ¥180,000

  • 同居ご家族 1 名追加

    ※¥34,000

  • 別法人経営1社追加毎に

    ¥36,000

※同居家族の追加の件については、15 歳未満の場合です。(15 歳以上 70,000 円)
※交通費等必要料金、申請人の本国から取り寄せる書類の翻訳料金は別料金となります。
※翻訳料金 ¥5,000~¥30,000(各種言語、文字数による。※書類1枚当たり。)
※着手金として報酬の50%をいただきます。

上記価格はすべて税込み価格となります

帰化申請/フルサポート

弊社がすべて行うプラン(本国書類はお客様にて取得)

  • 会社員【給与所得者】

    ¥200,000

  • 社長 役員 【個人事業主:事業所得者】

    ¥250,000

  • 同居ご家族 1 名追加

    ※¥43,000

  • 別法人経営1社追加毎に

    ¥54,000

※同居家族の追加の件については、15 歳未満の場合です。(15 歳以上 70,000 円)
※交通費等必要料金、申請人の本国から取り寄せる書類の翻訳料金は別料金となります。
※翻訳料金 ¥5,000~¥30,000(各種言語、文字数による。※書類1枚当たり。)
※着手金として料金の50%をいただきます。

上記価格はすべて税込み価格となります

帰化申請/ライトサポート

書類チェックのみのプラン

  • 会社員【給与所得者】

    ¥63,000

    ※交通費等必要料金、申請人の本国から取り寄せる書類の翻訳料金は別料金となります。

    ※翻訳料金 ¥5,000~¥30,000(各種言語、文字数による。※書類1枚当たり。)

  • 社長 役員 【個人事業主:事業所得者】

    ¥79,000

  • 同居ご家族 1 名追加

    ※¥29,800

  • 別法人経営1社追加毎に

    ¥30,000

※交通費等必要料金、申請人の本国から取り寄せる書類の翻訳料金は別料金となります。
※翻訳料金 ¥5,000~¥30,000(各種言語、文字数による。※書類1枚当たり。)

上記価格はすべて税込み価格となります

その他
  • スポットの依頼

    要相談

上記価格はすべて税込み価格となります

ERFS(エルフス)

申請料金

        

1.ERFS(エルフス)とは
ERFS(エルフス)とは,入国者健康管理システムと呼ばれ,日本に入国してくる外国人の方の必要書類の1つである,受付済証(旧審査済証)を取得するのに必要なシステムです。日本では現状,新型コロナウイルスの影響を受けて,水際対策の一環として,日本に入国する外国人に対して,受付済証(旧審査済証)が必要になりました。 ERFS(エルフス)にログインするためにはIDとパスワードの設定を行う必要があります。ID等の取得やERFS(エルフス)申請は原則的に受入責任者が行うことになります。
※ERFS(エルフス)申請は行政書士に委託できます。(ID・パスワードの取得を含む。)

2.ERFS(エルフス)申請料金
面倒な手続きは全てお任せください

ERFS(エルフス)申請ID取得手続き,受付済証交付申請
11,000円(税込み)
※1社で複数の方を招聘する場合には2人目以降は6,600円(税込み)で承ります。

3.受入責任者の代行
33,000円(税込み)で承っております。

4.その他相談
2,200円(税込み)で承っております。

相談者様の不安に寄り添いながら行う充実のサポートは、サービスをご利用いただいた外国人の方から好評です。ビザ申請・帰化申請には時間と労力が必要ですが、専門家である行政書士にお任せいただければ、相談者様にかかる労力を最小限にしながらのスムーズな手続きが可能です。抱える不安やお悩みに対して柔軟に対応しながら進めていくため、安心してお任せいただけます。

また、費用の面で心配される方もいらっしゃいますが、必要な費用についてはご契約の際にきちんとお伝えいたします。いつでも誠実な対応を心掛け、安心してご利用いただけるプランをご用意しているため、心配は要りません。今後もたくさんの方から信頼してご相談いただける事務所を目指し、ご希望にお応えできるプランのご用意で、ご満足いただけるビザ申請・帰化申請のサービスのご提供に努めます。